重度の障害をもっていても働くことを権利と位置づけ、一人ひとりが生きがいと誇りを持てる労働内容の保証

〒183-0005 東京都府中市若松町5-2

TEL.042-363-5251 FAX.042-361-1390

施設概要

府中生活実習所って?

1972年東京都が知的障害児の通園施設として開所され、1978年、障害児の全員就学実現に伴い、都条例に基づき、児童対象の施設から成人期の方を対象とした「府中生活実習所」が開所されました。
2006年4月、社会福祉法人あけぼの福祉会が東京都より事業移譲を受け、知的障害者通所更生施設「府中生活実習所」としてスタートし、2011年4月より生活介護事業に移行しました。

「利用者一人ひとりがいきいきと能力を発揮できる場所」「利用者にとって居心地の良い安心できる場所」「健康で楽しい生活が送ることができる場」を目指して施設を運営しています。
現在、障害特性、利用者同士の関係性、個々の獲得目標に配慮し4つのグループに分かれて活動を行っています。
生き生きと能力を発揮できるよう毎日のプログラムを作り、活動に取り組んでいます。
一人ひとりが安心できる場所であることを原点として、笑顔あふれる施設作りをめざしています。

府中生活実習所

〒183-0005
東京都府中市若松町5-2
TEL 042-363-5251
FAX 042-361-1390

アクセス MAP

府中生活実習所 社会福祉法人あけぼの福祉会

TEL.042-363-5251 FAX.042-361-1390

アクセス

〒183-0005
東京都府中市若松町5-2

詳細はコチラ