重度の障害をもっていても働くことを権利と位置づけ、一人ひとりが生きがいと誇りを持てる労働内容の保証

〒183-0056 東京都府中市寿町3-3-6

TEL.042-367-0640 FAX.042-361-6280

主な取り組み

主な取り組み

全体の取り組み

・学習(週1回火曜午前)          ・ボーナスの取り組み(夏と冬の年2回)
・クラブ(月1回第4水曜一日)       ・リハビリ(月2回)
・みんなの会(利用者自治会:不定期)    ・公園清掃
・ドリームワーク(各班各部長会議:月1回) (府中市より受託の作業:週2回月曜と木曜一日)

あおぞら班

重症心身障害者といわれる人たちが、生きがいをもって、仲間とともに健康に過ごせるように、日々の取り組みを行っています。その中でも、①健康を守る、②生活を豊かにする、③労働への意欲を高める、という3本の柱を大切に、活動を行っています。

・作業(週3回午前)       エコバッグなどの製作
・体づくり(週3回午後)     身体機能の維持や改善
・音楽(週1回午後)       講師などによるピアノ演奏
・グループ別(週1回午前)    課題別に合わせた取り組み
・自由選択プログラム(月2~4回)外出や希望に沿った取り組み

がんばる班

4つの部に分かれた作業を中心とした活動の中で、一人ひとりが自信や誇りを高め、お互いに評価、尊重し合える集団作りを目指しています。また、作業の中で培った力を、作業以外の場面でも発揮できるように取り組んでいます。他にも、「ゆとりの取り組み」という余暇活動の時間も設けています。

・木工部(3F)  アニマルカーなどの木工製品の製作
・ふきん部(2F) きょうされんふきんの製作
・布製品部(2F) きんちゃく袋などの布製品の製作
・総務部(2F)  商品管理や販売準備など

主な一日の流れ

8:30
朝の送迎
10:00
全体の朝の会
10:20
がんばる班作業
11:00
あおぞら班作業
12:15
昼食・昼休み
13:30
がんばる班作業
14:40~15:00
各班各部で終わりの会
15:30
帰りの送迎

府中共同作業所 社会福祉法人あけぼの福祉会

TEL.042-367-0640 FAX.042-361-6280

アクセス

〒183-0056
東京都府中市寿町3-3-6

詳細はコチラ